スポンサードリンク


投資情報サイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら
投資情報サイトトップ >株式 投資

株之介 デイトレード

預貯金の低金利が続いている今、株式投資は資産運用の有効な手段の一つとなっています。売買手数料の低下に伴い、個人の投資家も増加。特に一日に数十回の取り引きを繰り返すデイトレードに注目が集まり、書店には参考書籍がずらりと並んでいます。 デイトレードを仕事としている「専業デイトレーダー」に、本業は他にありながらデイトレードで資産を運用する「兼業デイトレーダー」。果てはテレビやインターネットで脚光を浴びて...
株之介 デイトレード」の続きはこちら
投資情報サイトトップ >株式 投資

ベトナム株とは べトナム株を買う前の注意

ベトナム株とはベトナム株の情報はなかなか出回っていないようです。ベトナムは社会主義国家ですが、2000年にホーチミン証券取引所を設立しました。国内の企業の株取引がそれにより開始されましたがまだまだ市場としては歴史の浅い市場です。2005年のじてんで27社が上場していて、ホーチミン市場の上場会社にはPERが五倍ほどだったり、配当利回りが8%以上あるなど株価が超割安であるものが多くみられます。最近では中...
ベトナム株とは べトナム株を買う前の注意」の続きはこちら
投資情報サイトトップ >株式 投資

インド株はこれから有望

日本国内でインド株式投資信託が設立されたのは2004年のことです。今では10程度のインド株式投資信託があるようですが、商品数はまだまだこれから増えていくことでしょう。インドの経済は知的集約型産業と呼ばれている物です。インドは今やIT大国として知られています。インドのコンピュータの技術は非常に目を見張る物があり、今では医療分野の発展などが知的集約型の産業と言われる所以です。またそれを裏付ける高レベルな...
インド株はこれから有望」の続きはこちら
投資情報サイトトップ >株式 投資

中国株のメリットとリスク

中国の株に投資する最大のメリットは掲載の成長性の恩恵が受けられる可能性が非常に大きいというところ。中国の経済は年々右肩上がりで成長しています。また、右肩上がりにあると言ってもGDPなどでも先進国と中国との間には差があります。世界規模で見たときにもっとも先進国に近い国と呼ばれているのが中国です。また中国には北京オリンピックや上海万博博覧会などのビックプロジェクトもあり、国を上げての経済発展が期待できる...
中国株のメリットとリスク」の続きはこちら
投資情報サイトトップ >株式 投資

投資信託ランキングについて

投資信託の運用成績のランキングについては、社団法人 投資信託協会、モーニングスターそれぞれのURLをくらべればおおよそわかります。初心者の方にもおすすめの投資信託は外国債券を中心としたファンドを中心に、他のカテゴリー(株式ファンドなど)を10%以内とするポートフォリオが良いかもしれません。また以下の4資産に分散投資するのが良いです。国内債券  個人向け国債、ネット銀行の定期預金、MRF、MMFなど国内株式 ...
投資信託ランキングについて」の続きはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。