スポンサードリンク


スポンサーサイト

日経平均と株

日本の株式市場における株価指数の一つ、日経平均株価。別名ダウ、ダウ平均。東証一部上場企業から225銘柄を選び、その株価の単純平均を日本経済新聞が算出、発表しているものです。225の銘柄は毎年見直され、権利落ち(権利確定日を過ぎて配当などが得られない状態)を調整しつつ、連続性のある株価の動きをはじきだします。 株式取引を行っている人は、この日経平均株価をチェックしています。たったの225銘柄でなんて思ってし...

株の達人

会社を経営するためにはいろいろとお金がかかります。資金を出してくれた人に、会社が発行する有価証券を株式といって、持っているだけで配当金などの利益が得られます。でも株式の真骨頂は売買。日々変動する株式の値段とにらみ合い、安く買って高く売れば、その差額分儲かります。ミニ株やネット株の登場で、株取引はとても身近なものに。隣の主婦やニートが実は株の達人だった、なんていう話も珍しくはないのです。昨今の株価値...

アメリカ 株 米国株

アメリカ株の下落により日本経済もかなり難しい状況になってきました。24日の株式市場は800円も下落し平均株価はついに7600円台に突入しました。アメリカ株はリーマン破綻、AIG国有化のあとはシティーグループやモルガンまで次の候補とみて依然下値のメドがたっていません。アメリカの相場は日本の相場を映す鏡だと言われています。ニューヨーク証券取引所やナスダックの動向をチェックしている人も少なくありません。米国の株式市...

バーチャルトレード 

バーチャルトレードは、シュミレーション取引の事です。実際のお金を使うことなく、練習として株式投資を体験することができるのです。各サイトによってルール、資金等はさまざまですが、忠実に再現された株価データで勉強の幅はさらに広がります。バーチャルトレードを行うにあたってまずしなければならないのは、サイトに登録をする事です。種類は無料登録、有料登録の両方があります。有料登録の場合、無料登録の方とは別のサー...

ミニ株 株式投資

ミニ 株 株式投資『株式ミニ投資とは』通常の売買単位の10分の1で取引できる制度の事です。通常の株式投資の場合、ある程度まとまった資金がなければはじめる事ができません。資金が手元にない方や、株初心者の方は通常の株式投資には手が出しにくいはずです。しかし、ミニ株投資は少ない資金で始められることや、分散投資ができてリスクが軽減されること、多い証券会社によっては、2000以上のミニ株銘柄を取り扱っていて、...

楽天証券 楽天株

ネット通販首位を誇る楽天証券。契約ショップ数は2005年11月の時点で45,000件に達し、日本最大のショップ数となっています。インターネットショッピングモールやオークションを運営し、業界1位のYahoo!撃墜を目標としています。1997年に三木谷浩史氏らによって株式会社エム・ディー・エムとして設立、1999年に商号を現在の楽天株式会社に変更しました。2000年にジャスダック証券取引所に上場しました。...

株デイトレ

株 デイトレデイトレードとは、一日に何度も取引を行い、細かく利益を得ていく株式の取引手法です。一日のうちに売買を完了させる方法なので次の日に持ちこすことはありません。デイトレードという言葉が有名になる前から、同義語の日計り商いというものがありましたが、売買手数料が高かったため株主の間ではあまり浸透していませんでした。しかし、手数料が自由化されてからは売買手数料が値下げされ、デイトレードに注目が集ま...

株太郎とは

株太郎とは2001年11月に設立された株式総合リンク集のことです。株式投資に必要な情報が目的別に整理されていて、投資家にとって必要不可欠なサイトとなっています。ザラ場株式速報、ADR、世界の株価指数、その他投資に役立つ株情報を網羅。ザラ場株式速報/総合ニュース、主要株価指数、リアルタイム株価指数、世界の株価指数、その他株式投資に役立つ株情報が豊富に取り揃えています。...

株之介 デイトレード

預貯金の低金利が続いている今、株式投資は資産運用の有効な手段の一つとなっています。売買手数料の低下に伴い、個人の投資家も増加。特に一日に数十回の取り引きを繰り返すデイトレードに注目が集まり、書店には参考書籍がずらりと並んでいます。 デイトレードを仕事としている「専業デイトレーダー」に、本業は他にありながらデイトレードで資産を運用する「兼業デイトレーダー」。果てはテレビやインターネットで脚光を浴びて...

株ソフト 株価分析

デイトレードの普及により、パソコンと株式取引は切っても切り離せないものになりました。1秒の遅れが明暗を分けるデイトレードでは、情報の新鮮さが命。リアルタイムでの情報収集という意味では、パソコンにまさるツールはありません。マルチウィンドウなどに対応した、デイトレード向けのパソコンも販売されています。株式取引を便利にしてくれるソフトウェエアも続々登場。株価を分析・予想するもの、売買のシミュレーションを...

タイ株投資 タイ市場で株式投資

観光地として人気の高いタイ。温暖な気候や物価の安さに惹かれ、世界中の人がタイを訪れます。そんな中、いま最も熱いのはタイ料理でもタイ式マッサージでもなく、タイの株式。多くの投資家が、タイの株式に注目しています。 現在、着実な経済成長を遂げているタイ。当然、株式市場も活発になっています。タイ市場の一番の魅力は、株価が安く、配当が高いこと。日本からでも投資できる環境が整っているのもポイントです。 タイ市...

ベトナム株とは べトナム株を買う前の注意

ベトナム株とはベトナム株の情報はなかなか出回っていないようです。ベトナムは社会主義国家ですが、2000年にホーチミン証券取引所を設立しました。国内の企業の株取引がそれにより開始されましたがまだまだ市場としては歴史の浅い市場です。2005年のじてんで27社が上場していて、ホーチミン市場の上場会社にはPERが五倍ほどだったり、配当利回りが8%以上あるなど株価が超割安であるものが多くみられます。最近では中...

株初心者のための投資法

株の取引などと言うと初心者の人などは大いに緊張してしまうかも知れません。また初心者が適当に銘柄を選んで成功できるほど甘くはないでしょう。そこで基本的な事柄を幾つかあげてみましょう。よく言われているのは小資金で始めることができると言うことです。投資目的で不動産を飼った場合には最低でも数百万や1000万は資金が必要になります。しかも、仮にこの金額で用意できたとしても物件は一つしか買えないでしょう。万が...

インド株はこれから有望

日本国内でインド株式投資信託が設立されたのは2004年のことです。今では10程度のインド株式投資信託があるようですが、商品数はまだまだこれから増えていくことでしょう。インドの経済は知的集約型産業と呼ばれている物です。インドは今やIT大国として知られています。インドのコンピュータの技術は非常に目を見張る物があり、今では医療分野の発展などが知的集約型の産業と言われる所以です。またそれを裏付ける高レベルな...

中国株のメリットとリスク

中国の株に投資する最大のメリットは掲載の成長性の恩恵が受けられる可能性が非常に大きいというところ。中国の経済は年々右肩上がりで成長しています。また、右肩上がりにあると言ってもGDPなどでも先進国と中国との間には差があります。世界規模で見たときにもっとも先進国に近い国と呼ばれているのが中国です。また中国には北京オリンピックや上海万博博覧会などのビックプロジェクトもあり、国を上げての経済発展が期待できる...

中国株

中国株には幾つかの種類があります。中国株幾つかの種類に分けられていて種類によって取引に制限が加えられています。A株、B株、H株、レッドチップ、そのほかの香港株の5種類に分かれます。その中でも日本人に購入ができる中国株はと言うと、B株、H株、レッドチップ、そのほかの香港株の4種。つまり、A株以外の中国株は全て購入できます。A株は中国国内の人間だけに解放された株で上海と深センで取引されている中国株。B株は取引...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。